スポンサードリンク

2009年05月03日

コラーゲンの効果

コラーゲンの効果は美容にいいということはご存知の人も多いと思いますが、コラーゲンの具体的な効果というのはどのような効果があるのでしょうか。

コラーゲンというのはタンパク質のひとつなのですがアミノ酸がくっついてできた成分で人間の体の中の3分の1はコラーゲンから出来ているといわれています。

また人間の肌の7割がコラーゲンから作られていて体のいたるところにコラーゲンというのはあります。

コラーゲンというのは私たちの細胞と細胞の間を埋めるよう存在していて、隙間が埋まることではだはハリや弾力が出るようになりますからコラーゲンの効果として一つ目は肌のハリや肌の弾力をつける効果があります。

またコラーゲンの効果としてしわが目立たなくなり、なめらかな肌にしてくれるのもコラーゲンの効果です。

もともと人の体の中にあったコラーゲンですが、年齢を重ねていくごとにコラーゲンというのは、実は減少していき、コラーゲンの効果ももちろん減少していきます。

コラーゲンというのは20歳までが一番作られて、体の中に含まれる量が多いといわれていて40代に入るとコラーゲンの数は20代の半分以下になってしまうともいわれている成分です。

ですから年齢を重ねるとともにハリや弾力がなくなるというのはコラーゲンの効果が減少していっていることが原因ということになります。

コラーゲンの効果を高めるためには、コラーゲンをサプリメントなどを利用して補給しなければいけません。
【関連する記事】
posted by コラーゲン at 20:31 | TrackBack(1) | コラーゲン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118570081

この記事へのトラックバック

サービスエリアでヤッてきたwwww
Excerpt: 今日のお客さんは外でやるのが好きらしくて、サービスエリアのトイレや渋滞中の車の中でなかだしふぇらちお普通にやってお礼に30マンもらったしwww → sersai.com
Weblog: 前ばりたかふみ
Tracked: 2009-05-04 12:57
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。